ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

退職・失業の悩み

20代30代の年収と貯金額。仕事を辞める前、転職前に考えるべき3つの選択肢

投稿日:

 

こんな仕事辞めてやる!

って衝動的に思う時、ありますよね。

でも待ってください。会社を衝動的に突然辞めた場合、後々後悔した人の割合は65%にもなります。

逆に、計画的に仕事を辞めた人の割合は9%です。

つまり、会社を辞めるにも転職するにも、計画的に行うことが大切だということになります。

「計画的に仕事を辞める」にあたって大切なPointは3つあります。

それはズバリ、貯金、次の仕事、家です!

なぜこの3つについて考えておくことが大切なのか、

1つ1つ見ていきましょう。

 

1.貯金(手持ちのお金)がなぜ大切なのか?


転職をするにも引っ越しをするにもお金が必要ですよね。

仮に貯金が20万円しかなかった場合を考えてください。

現実的には1ヶ月以内に次の仕事を見つける必要があります。

転職の場合も全く同じです。

焦って次の仕事を探すと、完全には納得していなくても、これでもいいや、と妥協で転職をしてしまい、結果的に失敗してしまう場合が多くなるのです。

これが、衝動的に仕事を辞めた人が後悔する大きな理由になっています。

逆に、お金に余裕があれば、仕事はじっくりと好きなものを選ぶことができるのです。

 

転職や仕事を辞める前に、ある程度お金を貯めておきたい人には

こちらのブログがおすすめ。

年収200万円の人が10年で1億円貯めた話

収入の少ない人が運もコツもなく1億円を貯めた実話をもとにした小説(完全無料)です。

楽しく読めて、お金を貯めるコツが詳細に描かれています。

 

2.次の仕事で何をしたいのかを考える


仕事を辞める前に、辞めた後何をしたいのかを考えておきましょう。

「今が嫌だから仕事を辞める」
ではなく
「これをしたいから今の仕事を変える」

であることが重要です。

嫌だからとりあえず仕事を辞めてしまうと
辞めてから何をしたいのかを考えることになり、辞めて失敗に繋がってしまいます。

以前、大企業である某重工業に勤めていた人が、上司とケンカをして会社を辞めました

仕事を辞めたその日のうちに引っ越しをし、東京へ出て仕事を探したそうです。

その後、市役所の事務(短期の契約社員)の仕事を見つけ、2年間働いていましたが、次になにをしたいかを考えていなかったので、条件の良さそうな話があるたびに仕事を転々と変え、40代半ばになっても家電量販店での派遣社員をしています

その人は、某重工業を衝動的に退職したことをひどく後悔していました。

仕事を辞める前には、

次にどんな仕事をしたいのかどんなキャリアを歩みたいのかをよく考えておく必要があります。

 

3.実家が使えるなら最大の武器になりえる


生きていくために最低限必要なものが、寝る家と、食べる物

離婚、転職、仕事を辞める、色々な事情があるでしょうが...

お金は瞬く間に減っていきます

じっくりと考えるには生活にも余裕が必要

最悪の場合、一時的に実家に帰ることもできるという状況ならあまり怖がる必要はない。

 

とは言うものの、

田舎の実家には帰れない、田舎には仕事がない、というのも事実です。

そのためにも、転職前や仕事を辞める前に、お金を貯めるなど、計画をしっかりとたてておきましょう

お金の余裕がないと焦りに繋がってしまい、失敗してしまいますよ。

 

普通の仕事をしていて、運も特別なコツもなくお金を貯める方法が紹介されています。

年収200万円の人が10年で1億円貯めた話

↑実話をもとにした小説(無料)ですが、楽しく読めます。

-退職・失業の悩み
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.