ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

鬱になりそうなくらい会社に行きたくない時にすること

更新日:

「ブルーマンデー」、「サザエさん症候群」って単語、聞いたことありますか?
休み明けや週初めに会社に行きたくないと感じる人は多いのではないでしょうか。
「あー、会社行きたくないなぁ」程度なら良いのですが、会社に行くことを思うとふさぎ込んでしまったり、体調が悪くなるようなら危険信号です。

どうしてそこまで会社に行きたくないと感じるのでしょうか?

会社に行きたくない理由と対処法をまとめてみました。

 

会社に行きたくない理由

○人間関係が嫌
仕事は1人ではできません。
同僚、上司、取引先とたくさんの人と関わりながら行っていきます。
出社したら嫌でも顔を合わせないといけない人間だからこそ、会社に行きたくない気持ちを増長されているようです。

○仕事が嫌
向いていない業務に携わり続けるのは、仕事といえ苦しいものです。
また仕事がハードすぎたり、ノルマが厳しすぎることが原因で仕事が嫌になっている場合もあります。

ただ、会社に行きたくない理由が「仕事が嫌」という人は、仕事が嫌になる他の原因も内包している可能性が高いです。
例えるならば、
ノルマ未達→上司の叱責→仕事が嫌→会社に行きたくない
といったところでしょうか。

○社内ニート状態だから
出社しても仕事がないことが理由で、会社に行きたくないというケースもあります。
特に入社したての新人や部署異動してきて間もない人への受け入れ準備や教育体制が、しっかりしていない現場で起こりがちです。
仕事をするために出社しているのに、仕事をさせてもらえない。
その上、事情を知らない人からは「サボっている」と誤った認識をされることに苦痛を感じてしまします。

○頑張っても遅刻してしまうから
毎朝頑張っているけど、始業時間ギリギリに出社してしまったり、遅刻が多いから会社に行きたくないというケースがあります。
一見、たるんでいるようように見えますが、本当に当人だけの問題なのでしょうか?

頻繁に朝起きれない程、睡眠不足だったり、病気になっている場合もあります。
またストレスから心のバランスが崩れている可能性もあります。

 

生活のため、仕事をすることは楽なことばかりではありません。
むしろ大変なことの方が多いのではないでしょうか?
誰しも大なり小なり、ストレスを抱えて生きているのです。
会社に行きたくないと思うのは、ストレス耐性の許容量を超えそうになっていることの表れなのかもしれませんね。

 

会社に行きたくない時に考えること

もし「会社に行きたくない」と思ってしまっても、会社は休みにはなりません。
他の人はどうやって、行きたくない気持ちと折り合いをつけているのでしょうか?

○ご褒美を考える
自分にとって嬉しい報酬があると人は頑張れる生き物です。
仕事終わりに、自分の好きな物を解禁してあげましょう。
欲しかった物を買ったり、ちょっとお高いお店に飲みに行ったり、観たかった映画を観たり、友達と遊んだり…。
旅行に行ってみる、というのもいいかもしれませんね。
頑張ったのだから、アナタが楽しいと思うことを思いっきり満喫しましょう。

何でもいいので、ストレスを発散できることを見つけておくと、今よりも前向きに物事に当たれるかもしれませんよ。

○試しに1回くらい休んでみる
朝起きて、今日は特に「会社に行きたくない」と思ってしまったのならば、実際に休んでどうなるかを試してみてもいいでしょう。
大切なアポイントや会議等がない日に限りますが、気持ちをリフレッシュする目的で休養を取ってもみるのもアリなんじゃないでしょうか。

○違う環境から出社してみる
週明けの朝に「会社に行きたくない」気持ちがピークになるのならば、自宅以外から出社して気分を変えてみるという方法もあります。
会社に近いホテルに前泊して会社に向かうとか、ちょっとしんどいですが、旅先から直行してみるのも面白いかもしれません。
最低限の物しかない部屋だと、早く就寝しようという気持ちになって、十分な睡眠時間を確保することにつながるかも。

○身近な人に相談してみる
ストレスは自分の内側に溜め込むほど、どんどん悪循環になっていきます。
溜め込まないためには、日頃から小出しにしていくといいですよ。
家族や友人、上司、同僚など身近にいる人に、自分の気持ちや悩んでいることを少しずつでも話してみてはいかがでしょうか?

悩んでいることもですが、その結果、退職しようと思っていたり、転職しようと考えているのならば、行動に移す前に第三者の意見を聞いてみましょう。
悩んでいる時に限って、人は難しく考えすぎて視野が狭くなりがちです。
自分が思っているより深刻な問題だったり、逆に少しの工夫でクリアできてしまう問題だと気付くきっかけになります。

悩みは、一人で抱え込んでも良いことないですよ。

 

会社に行きたくない理由と向き合う

「会社に行きたくない」時に効果的な様々な方法をご紹介しましたが、慢性化するようだともっと別の方法を取らなければなりません。
頻繁に会社に行きたくないと感じる理由と向き合う時が来ているのです。

出社することに苦痛を感じる原因は、人なのか?物なのか?事柄なのか?

例えば、上司との相性が悪く、パワハラを受けているとか。
仕事が長時間労働で辛いとか。
取り扱っている商材が魅力的に思えないとか。

キーになる事柄が見えてきたら、その問題の種類を分析してみましょう。
相手を変える事ができるものか?自分が変わるしかないものか?

自分が変われば良くなる問題ならば、その努力をすることで会社に行きたくない気持ちは乗り切ることができるでしょう。
でも、相手に問題があるのならば、簡単には解決しないでしょう。

 

ベストを尽くしてみたけど、環境が変わらないときは

頑張ってみたけど「会社に行きたくない」気持ちが膨らんでいるのならば、違う職場に移ることで解決を図った方が早いかもしれません。
そう感じているのならば、転職のプロに相談してみるといいですよ。

例えば求人数、紹介実績ナンバー1の「リクルートエージェント」。
「何のために働くのか?」という点に重点を置いて、面談をしてくれます。
アナタにとっての働く目的は?
会社に行きたくない理由は何?
ということを突き詰めて考えるいい機会になります。

それを踏まえて、専任コンサルタントがアナタの志望にマッチしそうな求人情報を無料で提供してくれます。

アナタにとって、無理のない働き方が見つかるかもしれませんよ。

-転職の悩み
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.