ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

転職の悩み

うつ病なのに仕事が休めない理由!診断されたらすべきことは?

更新日:

 

何となく身体がだるい
何もやる気になれない
なんとなく憂鬱
朝起きれない

これらは「うつ病」の症状ですが、不調を感じていても病院を受診したり、なかなか治療が進まない方が多くいます。
どうして会社を休んで治療に専念しづらいのでしょうか?

 

うつ病なのに仕事が休めない理由は?

うつ病を発症している人の特効薬は、「休むこと」です。
しかし、なかなか休養に入れないのはなぜでしょうか?

・うつ病を発症しやすい人は「まじめな人」が多いから
元々うつ病になりやすい人の特徴としてあげられるのは、「責任感が強い、まじめなタイプ」や「妥協できない完璧主義なタイプ」です。
インフルエンザのように高熱が出ている訳でもなく、目に見えてどこかが悪いという訳ではない。
そういった状況では「この程度で休めない」という心理が勝ってしまいます。

・職場に迷惑がかかるから
自分が抜けることによって、職場に迷惑が掛かってしまうことを恐れていることが原因で、休養に踏み切れない場合があります。
人員配置によっては、1人が抜けた穴を埋めることが難しいこともあるでしょう。
自分よりも他人を優先してしまう思考パターンが治療を遠ざける原因になってしまいます。

・「存在価値がなくなる」と思ってしまうから
生活の中で仕事のウェートが大きい人ほど、仕事から離れてしまうと自分の存在価値がなくなるのではないかと考えがちです。
うつになってしまったことで、「今まで手掛けてきた仕事は何だったんだろう?」と自信喪失につながり、さらに自己否定しかねない状態になってしまいます。

・周囲の理解が得られないから
うつ病は症状の性質上、理解や知識のない人から見ると、ただ「怠けている」ととらえられてしまうことがあります。
「気持ちがたるんでいるから」とか「やる気がない」という言動が余計に罹患者を追い詰めてしまいます。
結果、本人がどんなに苦しんでいても休みたくても休めない雰囲気を作り出してしまいます。

 

現在、日本ではうつ病を発症している人が増加傾向にあります。
医療機関を受診しているだけで100万人以上。
しかし、うつ病は15人に1人の割合で死ぬまでに1回以上罹患すると言われている病です。
つまり約75%のうつ病患者が医療機関を受診していない計算になります。

近年「うつ病」の情報も増え、症状も認知されつつあります。
しかし精神的な問題で医師にかかることへの抵抗があったり、まだ周囲の理解や配慮が足りていないことを示している数字ではないでしょうか。

そうでなくても、動けるのならば発熱していても出社することが美徳だと勘違いしている風潮が日本にはあります。
そういった点から改善していかないと、心身のバランスを崩してしまった時にすぐ適切なケアができる社会になるのは難しいのかもしれません。

 

うつ病になったら仕事ができないの?

うつ病を発症してしまったら、完全に仕事ができなくなるのでしょうか?

一般的に、うつ病には4段階があります。
・病初期
・底期
・回復期
・リハビリ期

上から順番に移行することで回復していきます。
この中で、もっとも症状が重いのが「底期」です。

症状の軽い「病初期」や「回復期以降」でしたら、仕事ができないということはありません。
しかし、うつ病と闘病している間は、

・判断力や処理能力が低くなっている
・普段よりストレスに弱くなっている
・余計な不安を背負い込む

といったリスクがあります。

せっかく回復してきても、些細なきっかけで症状が重症化する可能性が高い病気です。
完治するまでは、無理をせず、職場を離れて養生することをオススメします。

 

うつ病だと診断されたら、いったん職場を離れて「余計なことを考えない」こと

いざ「うつ病」と診断を受けてしまったら、様々な不安が駆け巡ると思います。
「人に迷惑をかけないか?」、「進行中のプロジェクトはどうしたらいいのか?」…。
でも、それって、アナタが徹夜で考え抜いて結論が出る問題でしょうか?

エステー化学社長の鈴木喬氏の言葉に
3分考えても結論の出ないことは、3年考えても結論は出ない
という言葉があります。
3分熟考して結論が出ない問題は、判断材料が足りなかったり、今は考えるタイミングではないということです。
それどころか、無用の焦燥感や不安を感じるだけで、余計に苦しむことになってしまいます。

今は仕事を離れ、好きな物を食べて、ひたすら寝る。
やりたくないことは、しない。
気が済むまでボンヤリしてみるのもいいでしょう。

そして回復してから、今後どうしたらよいのかを考えたらよいのです。
そもそも、なぜうつ病になったのか?
理由は、職場の人間関係かもしれませんし、業務内容に関するものかもしれません。
休職しづらい職場だったのならば、会社の仕組みや社風自体に問題があるのかもしれません。

そういった点を踏まえて、「復職することでうつ病が再発しないか?」を想像してみましょう。
もし会社や仕事自体に無理や問題があるのならば、アナタにもっと合った環境に移ってもいいんですよ。

転職を考えるのならばぜひ活用してほしいのが、

利用満足度NO,1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手(株)リクナビが運営する求人サービスです。
登録はしなくてもいいんですが、公式サイトだけでも読んでみてください。
サービスの特徴として、

『日本最大級の求人&非公開求人を有している』

何と言ってもこれが最大のメリットです。
年間41万人もの転職者が利用しています。
豊富な求人情報があり、あなたの希望条件によって最適の求人を探すことができますね。

さらにみなさんが利用するメリットとして、
・10万件以上の非公開求人があり求人を選べて便利。
・転職の成功実績がNO,1だから安心して転職を任せられる。
・求人探しから面接のサポートまでしてくれて安心。
・年収を上げている人が多いし、実際に上げられた。

無料で非公開求人も見ることができます。

-転職の悩み
-, , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.