ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

病院の評判・口コミ 看護師

東大阪病院の看護師口コミ評判は?給与が良い求人を出してるって本当?

更新日:

大阪市城東区にある東大阪病院。

 

急性期病院ということでハードな面はありますが、保育料の補助が出るなど育児中のママ看護師への理解やサポートが手厚い病院でもあります。

 

そして、実はお給料面でもメリットのある病院だと言われています。

 

東大阪病院の概要や看護師として働くメリット・デメリット、給料についてまとめてみました。

 

東大阪病院の病院概要と特徴

○東大阪病院の病院概要

医療法人有隣会 東大阪病院は、大阪市城東区にある二次救急指定病院です。

 

消化器科が有名な病院です。

所在地は、 大阪府大阪市城東区中央1丁目7-22。

 

東大阪病院へのアクセスは、
・市バス 蒲生四丁目西、もしくは蒲生三丁目下車
・地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄今里筋線「蒲生四丁目」駅から約200m
・京阪電鉄「野江」駅から徒歩7分
です。

 

なお、東大阪病院は敷地内に駐車場がありません。車通勤を考えている方は、近隣のパーキングを確保しなければなりません。

 

病床数は、265床。
うち一般病床は120床です。

 

診療科目は、

・内科、消化器科、呼吸器科、循環器科
・外科、脳神経外科
・整形外科、リハビリテーション科
・皮膚科、放射線科、人工透析


です。

看護基準は、7対1です。

 

東大阪病院のメリット・デメリット

○東大阪病院の看護師として働くメリット

1.看護部長が交代したことで、改革が行われている

2013年ごろに看護部長が交代したことで、看護部の改革が行われるようになりました。教育面もですが、接遇研修を実施するなどの改善を勧めています。

 

今の看護部長は穏やかな雰囲気の方です。

 

そのため「明るくて働きやすい」職場環境が整いつあると感じる看護師もいます。

 

2.教育体制が充実してきている

東大阪病院は中途採用の看護師が多い病院ですが、これまで教育制度を整える事には積極的ではありませんでした。そのため入職しても辞めてしまう看護師が多い病院でもあったのです。

 

看護部長が交代したことで、教育体制が整備されることになりました。

 

プリセプターを付けたり、教育師長を設置するなどの施策のおかげで、中途採用の看護師だけでなく、新卒看護師の定着率もアップしてきました。

 

研修については、教育師長が院内外の研修を紹介してくれます。

 

院外研修の内容によっては、公外出扱いにしてもらえたり、研修費用の一部負担があります。

 

3.休日が増えた

東大阪病院の年間休日は、近年増えて115日です。

 

夏季休暇は3日設定されており、3ヶ月以内に個別にとっても、連続してとっても良いことになっています。

 

4.保育料を一部負担してくれる

東大阪病院では、ママ看護師の場合、保育料を病院側が一部負担してくれます。

 

子供が急病時も同じ部署の看護師同士がフォローしてくれるので、ママ看護師にとっては働きやすい病院です。

 

○東大阪病院の看護師として働くデメリット

1.定着率をさらに上げることが課題

東大阪病院は、以前に比べて新卒や中途採用の看護師の定着率が上がってきました。

 

コ・メディカルスタッフ数が十分ではないと感じる現場もあり、看護師が行う業務範囲が広くなりがちです。

 

また、連続夜勤や休日出勤になる部署もあるので、どちらかというとハードな病院に分類されるでしょう。

 

2.ギャップがある病院

東大阪病院は急性期病院という位置づけですが、入院患者の年齢層が高く、どちらかというと「療養」に近い看護が求められる病院です。

 

急性期看護がしたくて入職した看護師にとっては、物足りなさを感じるかもしれません。

 

また看護師のスキルアップを図ろうと様々な取り組みがなされていますが、大学病院などの大病院から転職してきた看護師から見ると現場がまだスキル不足に感じる看護師もいます。

 

3.人手不足の部署がある

東大阪病院は年間休日が増えたのですが、部署によっては有休が消化しづらい部署があります。

 

人手が足りないことが原因で、シフトが連続夜勤になることもあります。

 

4.残業が多い

東大阪病院は、毎日2時間程度の残業が発生します。ハードだと分かっていても、体力的に厳しい面もある病院です。

 

東大阪病院の給料ってどれくらい?

東大阪病院で働く看護師の給料は、

・3年生の新卒で、297,220円
・大学新卒で、300,460円


です。

基本給は、大阪の看護師の平均金額よりも若干高めとなっています。

 

5年目の正看護師の給与モデルによると、年収は約450万円前後。月収が30万円前後、ボーナスが約75万円前後です。

 

東大阪病院の給与モデルの特徴としては、ボーナスは3.38か月分と低く抑えられていますが、住宅手当が全員に支給されたり、その他の手当が充実しています。

 

また昇給率が高めの病院なので、6年目以降に年収500万円台に達します。全体的には、給与水準が高めの病院と言っていいでしょう。

 

東大阪病院の看護師として入職したいのならば

東大阪病院は、ハードな面もあるものの、給与面や育児中の看護師にとっては大阪エリアの中でも恵まれている部類の病院であると言えます。

 

東大阪病院に入職したいと思うのならば、少しでも有利な条件で入職したいものですね。そんな時は、看護師の転職をサポートする「転職エージェント」を利用するといいですよ。

 

専任のコンサルタントがあなたの希望をヒアリングし、キャリアプランにあっているか?などのアドバイスをしてくれます。あなたの望む働き方に東大阪病院がマッチしているのならば紹介してもらえます。

 

もしご縁があって内定が出た場合も、年収交渉までコンサルタントが行ってくれるので、より有利な条件で入職できる可能性があります。

 

他にも気になる点は、コンサルタントにどんどん質問してください。ネットでは調べきれないような情報を教えてくれることがありますよ。

親身な相談に乗ってくれる:看護のお仕事

「今、職場を辞めたら人手足りなくて迷惑かけるな…」
「同僚から辞めないでねって言われたんだよね」

と思っていませんか?

ハッキリ言いますが、考えるだけ時間のムダです。

もし、病院側があなたに辞めて欲しくないと思っていたら?

あなたが辞めたいと思わないように、労働環境を改善するはずです。

例えば昇給したり、有給休暇を取りやすくしたり....

残念ですが、あなたが職場を辞めても迷惑はかからないってことですよ。

あまり考えすぎずに自分の働きやすい環境を探してください!

看護のお仕事で長く働ける職場を見つける→

 

-病院の評判・口コミ, 看護師
-, , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.