ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

新人看護師の悩み 看護師

仕事ができない1年目看護師!ダメナースから抜け出すためにできること

更新日:

仕事が遅い。覚えられない。
そういう看護師を「ダメナース」と言います。

そのせいで先輩から責められたり、冷たい扱いを受けたり、同期の中で浮いたりすることもあります。

今回は、1年目看護師が自分を「ダメナース」だと思ってしまう理由と、潰れる前にできる対処法をまとめてみました。

 

1年目ダメナースの悩み

1年目の新人ナースです。
同期と比べて明らかに仕事ができません。いわゆる「ダメナース」です。
興味のある診療科に配属されたこともあり、自分では必死に仕事を覚えようとしてきました。
でも、仕事に抜けがあったり、時間内に仕事を終わらせることができなかったり…。
他の同期はプリセプターを外す話も出ているのに、私はまだ継続です。
何か失敗するたびに、プリセプターからはため息をつかれ、他の先輩からは陰口言われて、精神的に辛いです。

もしかして、私は看護師に向いていないのかな。
そんな風にさえ思うようになっていて、辞めるべきかどうか悩んでいます。

 

1年目の洗礼

こちらの1年目看護師さんは、自分の仕事の出来なさに悩み「ダメナース」を自称するようになってしまっています。
でも、この方って本当にダメナースなのでしょうか?

正直、1年目は「怒られる毎日」です。
分からないことだらけだったり、手技が上手くかなかったり、時間内に業務が終わらなかったり…。
その上、症例の勉強やレポートなど、家に帰ってからも勉強一色の1年になります。
睡眠時間なんてどれくらい取れていたのか?思い出せない位、勉強漬けの毎日でしたね。

1年目って、本当に辛いと思います。
でも、プリセプターの先輩も、病棟一のエースも、師長も、看護部長でさえ、先輩にボロカスに言われ、悩み苦しみながら、1年目を乗り越えてきたんです。

まず、辛いのはあなただけじゃない。
精神的にも、肉体的にもギリギリのラインで日々を過ごす1年目看護師だらけだと思ってください。
その中で心身のバランスを崩して、鬱になったり、休職してしまった人もいます。
自分を責めたり、否定するという事は、そういう危険をはらんでいるんですよ。

今すぐにあなたができること。
それは、「他人と比較しすぎない」。
さらに「自分をダメナースだと思わない」ことです。

現時点でできていること、そうでないことがあるとは思いますが、必要以上に他人と比べすぎてもいいことはありません。
人は人、自分は自分です。
今、あなたが取り組まなければならないことに集中しましょう。

そして、「ダメナース」と自分を卑下しないこと。
出来ている部分を見て、自分を褒めてあげることを忘れていませんか?
できないことは努力目標にすればいいんです。
自分自身が「ダメナース」だと思っていると、できることまでできなくなってしまいますよ。

 

看護師の仕事ができないことに限界を感じたら

もし、自分のダメさ加減に落ち込んで気分が浮かんでこなくなったり、体調を崩しがちになってきたら、限界が近いと身体がSOSを発しているのかもしれません。

そんな時は、少し休んでみませんか?
上司や師長に辛いことを伝えて、「少し長めの休暇をもらえないか相談」してみましょう。
相談の段階で、上司たちが辛い原因や対策法を考えてくれたり、シフトやプリセプターの人選を考えてくれるかもしれません。
夜勤のペアを見直してもらうだけで改善できたという例もあります。

それでも難しい場合は、「部署や病棟を変えてもらう」という方法があります。
今の病棟で上手くいかないことが理由で異動している看護師さんって、意外と多いですよ。
同じ病院内でも部署やフロアが変わるだけで、仕事内容も人間関係も全く違うという事があります。

異動できない!異動しても原因が解消されない場合は?

医療機関の規模によっては、異動ができなかったり、人間関係が原因の場合、異動しても解決しないことがあります。
あなたがうつになってしまう前に辛さを解消するためには、「ストレス源を絶つこと」が必要になります。

今の医療機関では、看護師の仕事ができないイメージから抜け出せなくなってしまうのであれば、思い切って他の医療機関に移ってもいいんですよ。

その際に、

・何が原因で、仕事ができない看護師になっているのか?
・どんな職場が働きやすいのか?

といったことを分析した上で、転職先を探した方が失敗しません。

リアルな内部情報に詳しい「看護のお仕事」

職場の雰囲気、人間関係のリアルな内部事情を教えてもらえる
求人は全国12万件以上
24時間いつでも相談できる、忙しくてもOK

応募前に、病院の内情を教えてもらいました。

働きだしてからミスマッチがなく、聞いてよかった!

という看護師さんもいるんです。

働きやすい職場を見分けるには、病院の内部情報を集めることが大切。

看護のお仕事で長く働ける職場を探す→


気になる医療機関があれば専任コンサルタントに聞いてみてください。
見学や面接などのスケジューリングも、全部専任コンサルティングがしてくれますよ。

あなたの今の働き方をヒアリングすることで、「脱ダメナース」が図れる職場や働き方を提案してくれます。

-新人看護師の悩み, 看護師
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.