ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業の話 一般企業・公務員

【ブラック企業の実態】健康食品関連の営業

更新日:

健康食品営業

もう10年近く前になりますが、健康食品関連のブラック企業で営業をしていました。

 

募集時の条件は、土日祝休みの9~17時でしたが、毎日残業。
朝は早朝会議と称して7時半には出社を強要されました。

 

仕事が終わるのが明け方になることもしばしば。仕方なく車で寝泊りしていました。
土日祝は当然出勤。代休どころか、有給のシステムすらなかったです。
帰宅できるのは月に数日の数時間。ぶっちゃけ、家賃払っている意味がなかったな。

給料は手取りで13~15万。これ、ノルマを達成しての金額です。
残業代やボーナス?そんな物ありません。

 

それどころか、ノルマがとにかくきつかった。
今思えば、1箱何万もするクセに効能の怪しい健康食品なんて買う奴いるかよ?というのが本音です。
(のちに効能なんてないことが明らかになりました)

達成できなければ、社員全員の前で社長をはじめ、役職者から集団で暴言を浴びせられる。
達成していても、気に入らない社員にはいちゃもんをつけて怒鳴り散らしていました。
毎朝の早朝会議は、誰でもいいから吊るし上げるためだけの儀式でしたね。

それが嫌で自爆(自腹で買取)する社員が多かったです。

 

そんな会社だったので、新入社員は体を壊すか、精神的に病むか、金銭的に困窮するかのどれかで
半年以内に退社していきました。

仕事中に倒れ、緊急入院になった社員がいましたが、みんな内心「羨ましい」と思っていましたよ。
当時は就職難で贅沢は言えないとさえ思っていた私が決定的に無理だなと思ったのは、
きちんと経費を支払ってくれなかったからです。

なぜかその会社には営業用の社用車がなく、自家用車を持ち込んで営業活動をしていました。

面接時にガソリン代やメンテナンス代の一部を手当てとして支給するという条件でしたし、
指示通り日報に給油した領収書を添えて提出していました。

…が、支給されるガソリン代が使った分に全く見合わない!!
一体1リットル何円で計算してるんだ?と思って試算してみると、リッターあたり100円を切っていました。
当時でリッターあたり130円を超えているのに…

メンテナンス手当ても無し。

おかしいと思い、確認したところ返ってきた返答は、
「売上金額によって、支給額が違うんだよ!ノルマ?それは出来て当たり前の数字のことだろ!」

もう呆れて言葉が出ませんでした。

 

稼ぐどころか、搾取され続けるなんてありえない!と思い、すぐさま辞めるために動きました。
退社後、この会社は顧客からの評判も悪かったということを知りました。
確かにノルマが半端なかったので、夜遅くに訪問したり、かなり強引な営業をする社員もいました。

この企業で学んだことは、会社そのものがブラック企業か情報収集することはよくありますが、
個人向けの企業の場合は「顧客の評判」もあわせて調べた方がよいです。

【みんなやる】あなたに合う会社を選ぶ方法とは?

そんな時にオススメなのが、、

【MIIDAS(ミイダス)】
miidas

MIIDAS(ミイダス)は大手求人サイト『DODA』が運営する転職診断サービスです。(無料)
サービスの特徴として、

1分の診断で【あなたの市場価値を診断して】見せてくれます。
DODAは全国的にも大手の転職サイトなので、豊富な転職情報があり、あなたの選択によってひとそれぞれの強みを診断してくれます。
スマホでどこでもできるので、占い感覚で試してみてください。
実際に利用した方の口コミとして、、

・自分の強みがわかって、自信が出てきた!
・自己分析の役に立った!
・年齢的に無理かと持ったけど、意外に入れそうな企業があった!
・自分の市場価値がわかり、身が引き締まった!
・未経験でもいける会社があるのがわかった!
・気軽にやったけど、転職の際にとてもお世話になった!

このように、皆さん気軽に情報収集をしています。
転職でうまくいった人のほとんどが利用しています。
まだ使ったことがない方は1度試してみましょう。

>>1分簡単!あなたの市場価値を無料で占ってみる

【こちらの記事もおすすめ】
▶︎▶︎『今あなたの状況で転職できる求人が見つかる!3つの手順とは?』のページへ進む

-ブラック企業の話, 一般企業・公務員
-, ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.