ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師転職

メディカルコピーライターって何?求人情報の探しや仕事内容

更新日:

健康や医療に関する情報や広告を作成する「メディカルコピーライター」
薬剤師の資格が大きな強みとなり、上手くいけば独立して1000万円プレイヤーとして活躍できる仕事として注目されています。

メディカルコピーライターの仕事内容やなり方、年収など、気になることをまとめてみました。

 

メディカルコピーライターの仕事内容は?

「メディカルコピーライター」と聞いて思いつくのは、医療関連の記事を書くということではないでしょうか。
でも、メディカルコピーライターの仕事はそれだけではないのです。
一体どんな仕事内容なのでしょうか?

「メディカルコピーライター」の具体的な仕事内容は、
・論文などからの情報収集
・企業、医師、有識者への取材
・医療関連記事の企画や作成
・新薬の説明資材の作成
・新薬の広告やパンフレットの企画・作成
・WebやTV告知用の映像資材の企画・作成
など、多岐にわたっています。

時にはプロモーション用資材の企画、提案も行います。
実は映像資材の台本を書いているのも、メディカルコピーライターだったりします。

このように「メディカルコピーライター」という肩書ですが、実際にはライティング作業以外の業務も請け負っているのです。

元々、コピーライターの世界でも、商品販売を目的とした「セールスコピー」分野では、実店舗からWeb展開まで多様なチャネルでの販売戦略もあわせて提案することがあります。
その中でもメディカルコピーライターは、ターゲットとなるのが医療従事者です。
そのためメディカルコピーライターとして活躍している方の中には、薬剤師の資格を持つ人も少なくありません。

なお、医薬品のコピーには、プロモーションコードや薬事法の制限が課せられます。
それらに抵触しないために、医療系の資格や経験、英語論文の読解力、医療専門書の編集経験などが求められることもあります

 

メディカルコピーライターになるには?

メディカルコピーライターは、薬学や医療系の知識や資格を求められることがあります。
コピーライターの世界ではフリーランスで活躍している方も多数います。
しかし、どんな大家もまずは企業に所属して経験や実績を積んでから、フリーランスとして独立しているものです。

ですので、メディカルコピーライターを目指すのであれば、まず、
・医療系に強い広告代理店
・医療系に特化した出版社
するといった企業に就職することが近道になります。

こうしてみるとメディカルコピーライターになるのはすごく難しそうに感じるかもしれませんが、実は「未経験」からメディカルコピーライターなる方が多い仕事なのです。

ところが実際にメディカルコピーライターとして活躍している方の経歴を見てみると、「マスメディア経験のない薬剤師」という方が多いのです。
薬剤師の資格を取ってから調剤薬局やMRなどの仕事で経験したことが、メディカルコピーライターの世界で役立っているのです。

薬剤師資格の他にもメディカルコピーライターの仕事に役立つスキルや知識はないのでしょうか?

○英語力

メディカルコピーライターの仕事をする上で役立つスキルの1つとして、「英語力」があります。
メディカルコピーライターは仕事上、医薬品に関する英語論文などを読みこめる力が求められます。
求められるレベルとしては、「日常会話レベル」以上ですが、医学で使用される専門用語が理解できなければなりません。

○デザイン力や知識

メディカルコピーライターの仕事上、商品のプロモーションにも関わることがあります。
映像化した際のデザイン面も考慮しながらコピー制作をしていくことが求められます。
そのためデザイン力やデザインに関する知識や経験があるとアピールポイントになります。

 

メディカルコピーライターの年収は?

例えば、広告代理店勤務のメディカルコピーライターの場合、
・月給:20〜40万円
・ボーナス:60〜120万円
・年収:300〜600万円
と言われています。
薬剤師資格や臨床経験などがあればプラス査定になりやすいです。

薬剤師と比べると年収が少なめになりますが、実績を積み、クライアントからの信頼を得ることで徐々に年収もアップしていきます。

 

メディカルコピーライターの求人はどこで探したらいいの?

ではメディカルコピーライターの求人って、どんな所で募集されているのでしょうか?
専門知識や経験が求められる職種なので、一般的な転職サイトに求人情報が掲載されることはあまりありません。

医療関連や薬剤師関連の転職サイト、「転職支援サービス」で募集されることの方が多いです。
特に「薬剤師専門の転職支援サービス」にて、登録者だけの限定求人として募集されることもあります。
メディカルコピーライターを目指すのであれば、「転職支援サービス」に登録しておきましょう。

ただ、その手の転職サービスは沢山あるのですが、1つずつ登録していくのも、そこから求人検索するのも手間ですよね。

そんな時は、薬剤師の転職支援会社の中から厳選した3社の転職サービスに一括登録が可能な薬キャリ」がオススメです。

 

 

 

 

非公開求人など約10万件の求人情報の中から、希望条件に合う情報を一括チェックできます。

登録時間はたった1分。
「エリア」「業種」「雇用形態」「こだわり条件」を選ぶ画面で、「メディカルコピーライター」を選択するだけ!

「高年収」「残業なし」「年間休日120日以上」などの条件に合わせて、新着求人情報をメールでチェックできます。
登録料も、求人紹介料も、成約報酬もかからず、全て無料でご利用いただけます。

様々な条件を見比べて、自分にあったライディングができる会社に出会えるといいですね。

-看護師転職
-, , , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.