*

歯科看護師ってどんな仕事?求人の探し方や給料事情

色々な診療科がありますが、歯科・口腔外科にも看護師が配置されることをご存知でしょうか。
歯科や口腔外科って歯科衛生士が口腔内の処置をするものですが、看護師はどんな仕事をしているのでしょうか?

今回は、歯科看護師の仕事内容、求められるスキル、メリット・デメリットなどをまとめてみました。

 

歯科看護師の仕事内容とは?

○口腔洗浄・指導

歯科・口腔外科勤務の看護師の仕事の一つとして、口腔内を清潔に保つため「口腔洗浄」の指導があります。
口腔洗浄には、ウォーターピックという器具試用します。
患者に口腔洗浄の必要性を説明した上で、使用方法を指導していきます。

他にも口腔・鼻腔内の吸引、オペ入院している患者には、術後管理を行うことなども歯科・口腔外科で働く看護師のお仕事です。

○食事介助

口腔外科の患者は、手術を受けるために入院することが多いです。
術後の患者は、ワイヤー固定などがなされているため食事すること自体や含嗽が難しい方も多いです。
開口障害となっている患者さんには、流動食を介助することが看護師の仕事になります。
流動食の接種も難しい患者には、注入食を施します。

○全身状態管理、採血・点滴管理

歯科・口腔外科看護師のメイン業務は、患者の全身状態管理や術前の採血、点滴です。
がんの患者も多いため、抗がん剤点滴の管理や放射線の照射部位の確認を行うことも看護師の仕事です。
皮膚のケアが必要な患者も多いので、ガーゼを交換したり、軟膏を塗布することも業務の一つです。

 

歯科看護師に必要なスキルは?

歯科口腔外科は緊急入院も数多いため、日勤・夜勤問わず入院の受け入れ体制を整えるスキルが必要です。特に、顔面外傷の患者はケンカや事故を起こしての入院なので昼夜問いません。

何が起こっても臨機応変に動けることが求められます。

○急変を察知できるアセスメント力

アレルギーのある患者や持病の薬を服用している患者など、口腔外科には様々な患者が訪れます。
特に、心疾患、脳血管疾患、骨粗しょう症、糖尿病の患者は、治療により急変する可能性があると言われています。
初期虫歯の治療でも急変する場合があるので、異変がないかを常にチェックしておかなければなりません。

○急患、急変に対応できる臨機応変さ

歯科・口腔外科は事故や事件で顔面外傷を負った急患が運び込まれる部署です。
いつ急患が来ても対応できるだけの臨機応変さが求められます。

また、歯科・口腔外科独特な音が苦手な患者もいます。
治療中に失神してしまう患者もいるので、バイタルに異常がないか?などに気を使ったり、施術前に不安を取り除くような声かけをすることが求められます。

さらにがんのターミナル期患者の管理も任されるので、疼痛緩和が必要かどうかを見極める力も求められます。

 

歯科看護師のメリット・デメリット

○歯科看護師として働くメリット

命に直結する患者が少なく、プレッシャーが少ない

歯科・口腔外科の患者のほとんどは、命に直結する症状での入院ではありません。
治療を経て、食事摂取が楽になり、元気になって退院していきます。
ミスが命取りになるような患者が少ないため、看護師にかかるプレッシャーが少なくて済みます

夜勤がない

歯科・口腔外科看護師の一番のメリットは、「夜勤がない」ことです。
看護師はライフスタイルが変わると働き続けることが難しくなると言われていますが、歯科・口腔外科の看護師は結婚、出産後も働きやすいと感じる人が多いです。

○歯科看護師として働くデメリット

今までの経験やスキルが活かせないかもしれない

歯科・口腔外科では、一般的な病棟看護師が行うような業務を行うことがありません
今までのスキルや経験を活かす場がないことに戸惑う歯科看護師もいます。

逆に総合病院勤務の新卒が歯科・口腔外科に配属になった場合、次の部署異動で病棟勤務になった際に1から仕事を覚えなければならないという苦労をすることもあります。

給与が安くなるかもしれない

看護師の給料は夜勤手当に依存している面があります。
歯科看護師の場合、夜勤がない分、給料が安くなる傾向にあります。

給料が高い職場を選びたいのであれば、夜勤のある大規模病院の歯科・口腔外科の看護師を狙いましょう。

 

歯科看護師求人はどこを探したらいい?

歯科・口腔外科の看護師求人ってどれくらいの頻度で目にしていますか?
病棟看護師の求人はよく募集されていますが、実は歯科・口腔外科の看護師求人って募集されていることが少ないのです。

いつも求人情報をチェックしておくというのもよいですが大変ですし、非公開で求人活動を行っていることもあります。

「求人情報のチェック」と「非公開求人情報をキャッチ」するという2つの問題を解決する方法として、好条件の求人情報が集まってくる看護師専門の「転職エージェント」に相談してみてください。

転職エージェントは、人気の病院の求人情報などを、非公開求人を沢山持っています。
自己応募では受け付けてくれない病院も、転職エージェント経由で応募すると面接してくれることも多いですよ。

転職エージェントでは、応募先の医療機関の人員体制や内情も事前に教えてくれます。
入職してから、「こんなはずじゃなかった」を少なくできますよ。

転職エージェントの中でも、ぜひ利用してもらいたいのが、内部情報の提供に定評がある、無料転職サービスの「看護のお仕事」。

求人総数はなんと、約9000件以上!
様々なカテゴリーからアナタの希望に合った医療機関をご紹介。
特に院内情報は、現職看護師からヒアリングした内容なので、リアリティが違います。

気になる医療機関があれば専任コンサルタントに聞いてみてください。
見学や面接などのスケジューリングも、全部専任コンサルティングがしてくれますよ。

内定後に、コンサルタントが年収交渉を行ってくれることもあるので、さらに給与アップにつながるかもしれませんよ。

歯科・口腔外科は、外科が得意な看護師が向いていると言われています。
歯科に興味を持ったのならば、チャレンジしてみてください。

関連記事

新人看護師が休職したら考えること!復帰?それとも退職?

新人看護師がうつで休職した体験談 当時、私は入職10か月の新人看護師でした。 配属直後か

記事を読む

看護師12年目ですが給料が安いんです。どうしたら上がりますか?

今回のお悩み相談者 新卒から勤続12年目の看護師です。 総合病院の病棟勤務ですが、手

記事を読む

看護師再就職で面接につながる履歴書の書き方とは?

どんな職業でも、転職活動をする際に必ず「履歴書」を書かなければなりません。 人材不足が

記事を読む

看護師の夜勤後の過ごし方ってどうしてる?対策方法

夜勤後に休むようにしているけど、なんとなく身体がだるく、体調不良や睡眠不足のような状態が続い

記事を読む

新人看護師がストレスを少なくするために知っておくべきこと

国試をクリアし、やっと新人看護師として入職を果たしたあなた。 でも現場であまりの「できるこ

記事を読む

メディカルコピーライターって何?求人情報の探しや仕事内容

健康や医療に関する情報や広告を作成する「メディカルコピーライター」 薬剤師の資格が大きな強

記事を読む

ブラック病院に引っかからない!転職看護師がチェックするポイントはココ

転職したいが、ブラック病院は勘弁! 転職希望の看護師みんなが思っていることです。 入

記事を読む

新人看護師が泣くのはNG?先輩がきついことを言う理由は?

看護師1年目。 仕事で失敗して先輩に怒られたり、業務に全然ついていけなかったり…。 自分

記事を読む

大学病院の看護師って年収高い?収入の探し方をチェック

同じ働くなら、高収入の方がいい。 看護師の場合、「大学病院勤務」だと比較的高収入が得られる

記事を読む

看護師1年目が辛いときにやっている4つのコト

看護師1年目。毎日が辛すぎて辞めたい 病院実習や日々の授業、国家試験を突破し、晴れて入職。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仕事辞めたい:今の状況で転職できる求人を見つける2つの手順

転職って今後の人生を左右するので、慎重にいきたいですよね。 『転

CROの年収は?転職で気を付ける点や好条件求人の探し方

CRAをしているけど、将来の事を考えると今のCROでいいのか悩

CRAが年収アップする転職方法は?どんな求人があるの?

一般的なCRAの年収の推移は、 ・未経験:450万円スタ

管理薬剤師は給料などで悩んでいる!転職で年収や悩みを解消できる求人を探せ

薬剤師がキャリアパスの一つとして、「管理薬剤師」になるという道

メディカルコピーライターって何?求人情報の探しや仕事内容

健康や医療に関する情報や広告を作成する「メディカルコピーライタ

臨床開発モニターは転職で給料などの待遇が良くなりやすい?求人の探し方は?

製薬会社が新薬開発の際に欠かせない存在である、臨床開発モニター

→もっと見る



PAGE TOP ↑