*

統合失調症だと分かったら、看護師を続けられる?辞めた方がいい?

看護師は心身共にハードな職業です。
それゆえに心のバランスを崩してしまう看護師さんって、どこの医療機関でもいるんです。

最近、
やる気が出なくて、引きこもりがちになっている。
精神的に不安定。
妄想や幻聴がある。

これらの症状が出ているのならば、一度心療内科などを受診してください。
医師の診察を受けた上で、今後どうしたらいいか考えていきましょう。

今回は、総合失調症と診断された看護師について、当事者や周囲の視点でどう接したら良いかをまとめてみました。

 

総合失調症だと分かったら…

2年目看護師です。
入職後から精神的に不安定な状態が続き、何に対してもやる気が起きなくなっています。
最近、誰もいないのに人の声が聞こえるようになってしまったので、精神科を受診しました。

受診結果は、「総合失調症」の可能性が高いとのことでした。
確定診断は、さらに検査をしてみないと分かりませんが、おそらく総合失調症なのでしょう。

もし、総合失調症だった場合、このまま看護師を続けていけるか不安です。
「職場にどう説明したらいいのか?」、「上司に何と相談したらいいのか?」悩んでしまいます。

 

総合失調症でも看護師を続けている人はいる

実際のところ、総合失調症を患うと看護師を続けることはできなくなるのでしょうか?
同僚に総合失調症の方がいる場合や、自身が総合失調症を患っている看護師さんたちに話を聞いてみました。

・うちの職場にも、総合失調症の看護師が何人もいますよ。
自覚がある人はいいんですが、病識のない人の方が重症です。

・私も総合失調症で通院中です。
私の場合、症状が落ち着いているので夜勤にも入りますし、委員会もこなしています。

・うつ病経験者の総合失調症看護師です。
私も診断がついた時は「看護師を続けられないのではないか?」と不安になりました。
症状が酷くなるとドクターストップがかかりますが、調子が良い時は看護師の仕事をすることができています。
気を付けているのは、症状が出始めたなと感じたら、早めに受診することです。

お話を伺っていく中で、当事者も、周囲の方も共通して仰っていたことは、
自分が病気だと自覚があるならば、それでいいんです。
むしろ無理をしなくてもいいんです。
ということでした。

 

総合失調症はある程度のコントロールができる

このように総合失調症を発症しても、看護師を続けている方は多くいらっしゃいます。
負担を大きくしないように気を付けながら、仕事を続けていくにはいくつかのコツがあります。

○まずは総合失調症であることを受け止める

たとえ総合失調症だという診断がついたとしても、必要以上に悲観することはありません。
自分が病気だと知った時にまずして欲しいことは、「自分が病気であることを受け入れる」ことです。

病気によって
・どんな生活や仕事が困難になっているか?
・困難さを解消する方法は?
ということを考えていく方がはるかに大切なのです。

診断名はさほど重要ではありません。
生きづらさを少しづつ、周囲の人の力を借りながらでも探していくことの方が、何倍も大切なんです。

○信頼できる主治医を見つける

総合失調症を克服するには、治療の方針を示してくれる主治医との相性が重要になります。
あなたが安心して自分の状態をお任せできて、処置してくれる主治医の元で治療にあたりましょう。

もし、受診した医師との相性が良くないと感じたならば、別の医療機関を受診してもいいんですよ。

○内服することで病状はコントロールできる

総合失調症を患っていると、症状に波があります。
どうしても不調なときは受診したり、薬に頼ってもいいんです。

総合失調症を患っている看護師さんの中でも、内服によって病状をコントロールしながら働いている方は沢山います
きちんと内服していれば、入院や病状が大きく悪化することは避けられる場合の方が多いですから。

 

看護師が総合失調症を患った時に考える事

総合失調症を患っている看護師が仕事を続けていく上で大切な事は、「症状を抑えつつ、できる範囲で日常生活を送る」ということです。

もし内服していても症状が悪化するのならば、今の働き方が病気の原因なのかもしれません。

・夜勤をこなせるだけの状態でない
・急性期病棟など、職場が忙しすぎる
など、病状を安定させるために、環境を変える必要があるのかもしれませんね。

治療を第一にするために、思い切って「日勤のみ」や「短時間勤務」の看護師になる方もいらっしゃいます。

多彩な働き方を探すのであれば、たくさんの看護師求人が集まってくる「転職エージェント」を利用するとよいですよ。
あなたの病状や希望を詳しくヒアリングした上で、長く勤務できそうな医療機関を紹介してくれます。
専任コンサルティングがあなたにマッチしそうな案件を探してくれるので、膨大な求人情報を閲覧して疲れてしまったということを防ぐことにもつながります。

数ある転職エージェントの中でもぜひ利用してもらいたいのが、内部情報の提供に定評がある、無料転職サービスの「看護のお仕事」。

求人総数はなんと、約9000件以上!
様々なカテゴリーからアナタの希望に合った医療機関をご紹介。
特に院内情報は、現職看護師からヒアリングした内容なので、リアリティが違います。

気になる医療機関があれば専任コンサルタントに聞いてみてください。
見学や面接などのスケジューリングも、全部専任コンサルティングがしてくれますよ。

今の働き方では総合失調症をこじらせそうだと感じたら、早めに相談してください。
相談したからといって、転職を強く勧めることはありません。
すぐに転職することが望ましくない方には、「休職」を進めることもあります。

総合失調症と上手に付き合いながら、看護師の仕事を続けることができる方法を一緒に考えてもらいましょう。

関連記事

看護師が結婚できない理由はこんなにあった!恋愛成就に向けた解決策は?

看護師をやっていると結婚できない。 根拠のないジンクスだと思ったら、医療機関によってはそう

記事を読む

新人看護師がストレスを少なくするために知っておくべきこと

国試をクリアし、やっと新人看護師として入職を果たしたあなた。 でも現場であまりの「できるこ

記事を読む

メディカルコピーライターって何?求人情報の探しや仕事内容

健康や医療に関する情報や広告を作成する「メディカルコピーライター」 薬剤師の資格が大きな強

記事を読む

ゲス師長から受けたイジメ!嫌がらせを受けた看護師がしたこと

ブランク看護師です。 この病院に入職して2ヶ月。 どうも師長に嫌がらせをされているようで

記事を読む

看護師が辞めたい疲れたと思う理由は?その対策を公開!

  看護師にまつわる数字で75% これは何の数字か、ご存知ですか?

記事を読む

兵庫県立こども病院の看護師としての求人と評判・口コミは?給料はいくら?

三宮エリアを中心に周産期や子供の疾病を専門的に診察する兵庫県立こども病院。 新病院に移行し

記事を読む

新人看護師にはうつ病が多い!?原因と対策は?

  4人に1人 これはうつ病を罹患したことがある看護師 の数です。

記事を読む

看護師から転職したい!異業種転職でストレスフリーになれる?

残業続きで体力の限界。 人の命を預かるプレッシャーで押し潰されそうな毎日。 心身共に

記事を読む

師長がうざい!合わない!嫌いな師長の特徴と対処法

嫌い!うざい!合わない師長の特徴 師長のことを快く思っていない看護師の意見を集約してみると、嫌われ

記事を読む

辞めさせてもらえない看護師だった私がしたこと

辞めたいのに、辞めさせてくれない。 ブラック企業の様に、いつまでも看護師を引きとめる病院が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仕事辞めたい:今の状況で転職できる求人を見つける2つの手順

転職って今後の人生を左右するので、慎重にいきたいですよね。 『転

CROの年収は?転職で気を付ける点や好条件求人の探し方

CRAをしているけど、将来の事を考えると今のCROでいいのか悩

CRAが年収アップする転職方法は?どんな求人があるの?

一般的なCRAの年収の推移は、 ・未経験:450万円スタ

管理薬剤師は給料などで悩んでいる!転職で年収や悩みを解消できる求人を探せ

薬剤師がキャリアパスの一つとして、「管理薬剤師」になるという道

メディカルコピーライターって何?求人情報の探しや仕事内容

健康や医療に関する情報や広告を作成する「メディカルコピーライタ

臨床開発モニターは転職で給料などの待遇が良くなりやすい?求人の探し方は?

製薬会社が新薬開発の際に欠かせない存在である、臨床開発モニター

→もっと見る



PAGE TOP ↑