*

看護師に向いていない人!意外な原因と解決法を考えてみよう

ミスしたり、患者さんやスタッフと上手くコミュニケーションが取れないことってありますよね。
そんな時、自分は「看護師に向いていない人間なんだ」と自己嫌悪に陥っていませんか?

その気持ちが膨らんでいくと、看護師自体を辞めたいと思うようになってしまいます。

「看護師に向いていない人間だ」と感じているのならば、このページを読んでみてください。
そう考えている理由と対処法が見つかるかもしれませんよ。

看護師に向いている人の特徴ってあるの?

確かに様々な業務の中で、得手、不得手というものはあると思います。
不得手なことがあったとしても、それだけで「看護師に向いていない」とはならないものです。
なぜなら、何年もかけてキャリアを積んでいけばそれなりに出来るようになるし、「できるように努力している」姿勢が評価されるからです。

敢えて看護師に向いている人の条件をあげるとすると「看護師の仕事に誠実に向き合おうとする人」ではないでしょうか。

例えば、

・自分の行動に責任を持っている
・時間厳守
・報・連・相をきちんと行っている
・きれいな言葉遣いを心がけている
・スキルアップのために勉強している

など、1つ1つはごく当たり前のことですが、実はすごく大切な事ばかりです。

あなたはこういったことを心がけて働いていますか?

 

例えどんなに優秀で、資格ホルダーであっても、仕事に対していい加減だったり、患者さんのことを考えない看護師ならば、信頼を得ることはできないでしょう。
看護師は、患者さんをよく観察することで異変を察知したり、気持ちに沿った看護が実現できるのです。

患者さんのために何ができるのか?
それさえ考えて行動できているのならば、あなたは「看護師に向いている人」なんですよ。

「看護師に向いていない」のではなく、働き方と性分がミスマッチなだけかもしれない

よく患者さんのためにできることを考えて行動しているけど、看護師に向いていない気がしている方がいます。
そういう方の場合は、看護師としての資質が問題なのではなく、今の職場の働き方が合っていないからかもしれません。

まず、あなたはどんな性格の方ですか?
・アグレッシブに動くタイプ?
・あまりガツガツせずに、のんびりと過ごしたいタイプ?

実はそれぞれの性格で、合う職場とそうでない職場のタイプは異なるのです。

例えば、アグレッシブに動きたいタイプの場合は、様々な症例に携われたり、テキパキと動くことが求められる「ICU」や「救急外来」が向いています。

逆にのんびり過ごしたいタイプは、「老人介護施設」や「慢性期病棟」などが向いています。

 

また、血を見るのが苦手だったり、患者さんとのコミュニケーションが上手く取れないことに悩んでいる看護師さんは、看護師の資格を活かしつつ、医療行為のない働き方をするという方法もあります。

別に医療機関でなくても、看護師の資格を活かして働ける場所って、意外に多くあるのですから。

「看護師に向いていない」と感じているのならば、自分を活かせる働き方を探そう

自分の性分に合っていない現場で働いていたり、生理的にどうしても受け付けない部分があるのならば、環境を変えてやれば看護師のスキルを活かした働き方ができますよ。

例えば、傷を見るのが苦手な看護師さんは、学校の保健室の先生だったり、企業の医務室勤務といった働き方の方が向いているのかもしれません。

アグレッシブな方は、思い切って救急外来などにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

苦手なことを避けることは悪い事ばかりではありません。
自分の得意な面を活かしたり、伸ばす方が結果的に楽に働けることにつながることもあります。

大切なのは、自己否定をしないことです。

先にもお伝えしましたが、看護の仕事に「誠実」に向き合おうとしているのならば、あなたは看護師に向いていない人ではないんですから。

その気持ちを忘れず、自分に合った職場を探してみてください。

看護師に向いていないと悩んだのならば

どうして「看護師に向いていない」と感じるようになったのか?
まずはその部分から棚卸をしてあげましょう。

今の仕事で、何が苦手なのか?
どんな点で苦しいと感じているのか?

その思いを第三者に聞いてもらうと尚良いでしょう。
周囲の人だけでなく、もっと具体的な解決策を求めるのならば、「転職エージェント」に相談するといいですよ。

 

転職エージェントでは、多くの看護師の転職経験を元に、「成功する転職パターン」をたくさん知っています。
あなたの話をよく聞いてくれた上で、あなたに合いそうな働き方や求人情報をピックアップして提案してくれたり、応募作業の代行や面接日の設定など無料で代行してくれます。

 

各自に合った働き方を提案してくれるオススメな転職エージェントは、

満足度NO,1:看護のお仕事

看護のお仕事は全国13万件の病院情報h保有しています。
それゆえに、他社に比べてこれまでのサポート実績が圧倒的に多いです。
【利用者が感じるメリットをまとめました!】

 

①他の病院は不安だったが、実際の病院内情を知っているスタッフがいて安心できた。
②転職してアンケートを取っただけで12万円もらえた
聞けない給料&雇用面をスタッフの方が交渉してくれた。
④求人が見やすくて、じぶんが希望していた病院がいくつか見つかった。

 

これが全て無料なのに専任コンサルタントの質が高いと評判です。
これまでの実績があるがゆえに、新規参入の一部転職サポートのようなブラック病院を猛プッシュするようなことはありません。

看護のお仕事はサービス面において満足度NO,1なのが伺えますね。

 

・今の病院がブラック
・ブラック病院を避けたい

 

という状況でしたら、まず求人をみてくださいね。
また、カウンセラーも年間10万人もの転職看護師の相談を受けており、アナタが追い込まれた原因と解決できる職場とはどんな所か?を考えてくれます。

 

配属先の人間関係、残業時間、勉強会の頻度まで、入ってみないと分からないような情報も応募前に教えてくれます。
無料なので、相談してみてください。
≫≫あなたの理想とする病院求人を見てみる

「看護師が長続きしない病院は避けている」といわれるほど、ブラック病院を避けて紹介してもらえます。
あなたの得意スキルや経験を上手に売り込んでれたり、面接の練習に付き合ってくれたりと、あなたの就職を全力でバックアップしてくれます。

看護師に向いていないと思ったら、その理由を話してみてください。
あなたに合っている働き方が見つかって、看護師を辞めなくてもよくなるかもしれませんよ。

関連記事

新人看護師が異動するメリット、デメリットと乗り越え方

  入職して3か月。 先輩との人間関係に悩んでいます。 体調も崩しがちに

記事を読む

発達障害に気付いたけど看護師続けたい!転職を成功させるコツは?

仕事が覚えられない。ミスが多い。 何かがおかしいと思っていたら、発達障害だった…という看護

記事を読む

嫌い!ムカつく!怖い先輩看護師からいじめを受けたら

看護師はいじめが起きやすい職業だといわれています。 とてもいい年した、しかも人の命を預かる

記事を読む

no image

尼崎新都心病院の看護師としての求人と評判・口コミは?

2015年に昭和病院から名称変更された病院、尼崎新都心病院。 尼崎駅からも近く、ショッピン

記事を読む

看護師のあなたが職場でいじめられない方法を伝授

  看護師という職業は、「人に優しい」というイメージをもたれがちです。 し

記事を読む

リハビリ病棟看護師は何が辛くて辞めたい?向き不向きが出やすいって本当?

リハビリテーション病棟で看護師をしているけど、なんか辛い。 回復期の患者さんのリハビリがメ

記事を読む

看護師が「夜勤したくない病」にかかってしまう理由と解決法

看護師が夜勤をしたくない理由は? 聞いただけで看護師を憂鬱にされる「夜勤」ですが、具体的に

記事を読む

看護師から転職したい!異業種転職でストレスフリーになれる?

残業続きで体力の限界。 人の命を預かるプレッシャーで押し潰されそうな毎日。 心身共に

記事を読む

セクハラは犯罪!看護師が被害に遭った時に取る行動リスト

  セクハラ 人間関係が理由の退職が多い看護師業界の中でも、ポピュラーな退

記事を読む

看護師1年目で妊娠したら続ける?辞める?各メリットは?

つらい実習や国試を乗り越えて、やっと看護師になれた1年目。 でも、もしそんなタイミングで妊

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仕事辞めたい:今の状況で転職できる求人を見つける2つの手順

転職って今後の人生を左右するので、慎重にいきたいですよね。 『転

CROの年収は?転職で気を付ける点や好条件求人の探し方

CRAをしているけど、将来の事を考えると今のCROでいいのか悩

CRAが年収アップする転職方法は?どんな求人があるの?

一般的なCRAの年収の推移は、 ・未経験:450万円スタ

管理薬剤師は給料などで悩んでいる!転職で年収や悩みを解消できる求人を探せ

薬剤師がキャリアパスの一つとして、「管理薬剤師」になるという道

メディカルコピーライターって何?求人情報の探しや仕事内容

健康や医療に関する情報や広告を作成する「メディカルコピーライタ

臨床開発モニターは転職で給料などの待遇が良くなりやすい?求人の探し方は?

製薬会社が新薬開発の際に欠かせない存在である、臨床開発モニター

→もっと見る



PAGE TOP ↑