ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業

【ブラックな運送業界の実態】ドライバーの勝利判決

更新日:

a1180_004642

固定残業代制の悪用は許されない!ドライバーの勝利判決

2014年4月、トラックドライバー4人が勤務先の運送会社に残業代の支払いを求めていた訴訟で、横浜地方裁判所相模原支部が、原告側の主張通り4300万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

一時は、徹底抗戦の構えを見せていた運送会社だったが、今年の夏に和解しだという。

今回の争点の一つは、職能給など成果によって支払われる「成果給」を、時間に応じて支払われる残業代としてみなせるかどうか、という点だった。

残業代を定額化する「固定残業代」という似たような制度はあるもののの、実際の残業時間で計算された残業代が定額残業代を越えれば、その差額を支払う必要がある。

だが、今回のやり方は少し違う。この運送会社は、職能給・成績給・職別給・安全評価給といった手当の一部が残業代に含まれている、という前提で賃金制度を改定した。

手当の金額は月によって変動する。

実は、トラックドライバーの仕事というのは、荷物の積み下ろしを待っている時間など、待機時間が長いという特徴がある。

こうした拘束時間を全て労働時間と換算して残業代を払うよりも、残業代込みの手当として支払うほうが、会社としては安上がりなのだ。

労働を時間管理で評価するのが労働者保護の基本姿勢なのに、残業代を手当として、時間管理の視点をなくすというのは「固定残業制」の悪用に当たる。

過当競争が激しい運送業界では、同様の手法を講じている同業他社も多く、この運送会社の敗訴判決には激震が走っている。

【必見】あなたの条件で転職できる企業が瞬時に分かる!?

でも、【今より良い条件会社】といってもどうやって入ればいいかわからないですよね。
みなさん言われますが、
【自分の経歴・スキル&年齢】で転職ができる求人って意外と探すの難しいですよ。
それに、自分の希望する職種で今以上の会社があるのかわかりませんよね?
そんな時にオススメなのが、、

利用満足度NO,1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手(株)リクナビが運営する求人サービスです。
登録はしなくてもいいんですが、公式サイトだけでも読んでみてください。
サービスの特徴として、

『日本最大級の求人&非公開求人を有している』

何と言ってもこれが最大のメリットです。
年間41万人もの転職者が利用しています。
豊富な求人情報があり、あなたの希望条件によって最適の求人を探すことができますね。

さらにみなさんが利用するメリットとして、
・10万件以上の非公開求人があり求人を選べて便利。
・転職の成功実績がNO,1だから安心して転職を任せられる。
・求人探しから面接のサポートまでしてくれて安心。
・年収を上げている人が多いし、実際に上げられた。

無料で非公開求人も見ることができます。

【次のページはこちら】 
▶︎▶︎『今あなたの状況で転職できる求人を見つける3つの手順』のページへ進む

-ブラック企業

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.