ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師転職

看護師の夜勤後の過ごし方ってどうしてる?対策方法

更新日:

%e8%85%95%e7%b5%84%e3%81%bf%e3%80%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

夜勤後に休むようにしているけど、なんとなく身体がだるく、体調不良や睡眠不足のような状態が続いています。
あまりに疲れが取れず、日勤にも影響が出始めています。
これって夜勤後の過ごし方が良くないのでしょうか?
疲れを残さないために他の看護師はどんな過ごし方をして、疲れを回復しているのでしょうか?

 

みんなどうしてる?看護師の夜勤明けの過ごし方

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%a8%e5%a5%b3%e6%80%a7

夜勤明けにどんな過ごし方をしているのか?看護師さんたちに聞いてみました。

・モーニングやランチを食べてから帰る
・仮眠を取ってから出かける
・スーパー銭湯やマッサージで癒される
・疲れるまで外出する
・1泊旅行に出かける
・お昼ご飯を食べてから仮眠を取るようにしている
・DVDを借りて眠くなるまでみる
・シャワーを浴びてすぐに寝る

夜勤明けは心身ともに疲れているのですが、すぐに寝ると答えた人と夜ぐっすり眠れるように出かけたりして活動していると答えた人に分かれました。
仮眠を取らずに出かけている人は、こうすることで昼夜逆転することを防いでいるそうです。
いづれにしても夜勤明けは疲れが溜まっている状態なので、効率的に疲れを回復したいものです。

夜勤疲れを回復する方法を教えてもらいました。

 

看護師の夜勤明け、まずは「寝る」

%e5%af%9d%e5%ae%a4

王道と言えばそうなんですが、帰宅したらできるだけ早く仮眠を取りましょう。
家に着いてから入眠するまで時間が空く程、身体は覚醒状態になり、眠りにくくなってしまいます。
ですので、急ぎでない用事や家事は後回しにして、なるべく早く寝入るようにしましょう。

疲れていると熟睡を通り越して爆睡してしまいそうな方もいらっしゃるでしょう。
仮眠自体は20分程度でも、脳や身体の疲れを軽くしてくれる効果があるといわれています。
昼夜逆転を防いで、夜に眠れるリズムにしたいのならば、朝の仮眠は長くても3時間程度で目覚めるように目覚ましをセットしておきましょう。
とはいえ、人の睡眠は個人差が大きく表れます。
自分にとってベストの睡眠パターンで眠った方が、効率よく疲労回復できるでしょう。
ベスト睡眠を見つけるためには、
「仮眠○時間、睡眠○時間 体調○」
などの記録をとって、睡眠と体調の相関関係を調べてみましょう。
そのデータから、アナタのベスト睡眠パターンが導き出されます。

 

そうは言っても「夜勤明けの仮眠がなかなか寝付けない」という看護師さんもいらっしゃいます。
寝付けない理由はいくつかあります。

1.脳や身体が興奮状態だから
何らかの理由で身体や脳がリラックスできていない状態にあると、なかなか寝付くことができません。
無理に寝ようとすると、余計に目が冴えてしまいがちです。
そういう時は眠くなるまでの間、音楽を聞いたり、本を読んだりして、脳を落ち着けましょう。
DVDをレンタルしている看護師さんもいらっしゃいますが、ハードな内容や光の点滅の多い作品は避けるようにしましょう。

2.光を浴びているから
夜勤明けの時間はすでに太陽が出ている時間になります。
特に夏場や晴れの朝は、浴びる日光も多くなります。
退勤する際は、帽子やサングラス、日傘など、日よけグッズを活用して、なるべく日光に当たらないようにしましょう。

日よけ対策はバッチリなのに、寝付けない方は部屋が明るすぎるのかもしれません。
部屋の照明は明るすぎませんか?
入眠前は若干暗めに照明を落としておきましょう。
同じ理由で入眠前のパソコンやスマホ、テレビなどのブルーライトが出る物もオススメはできません。
PCメガネを利用して、有害な光をカットするようにしましょう。
また外から入ってくる光が明るすぎても、上手に入眠できなかったり、眠りが浅くなる原因になります。
1級遮光レベルの遮光カーテンなどを活用して、日光の侵入を防ぎましょう。

【あなたにオススメ】
428人にアンケート!病院の内部事情を知れる転職サイトとは?→

日中は活動するようにする

%e4%bc%b8%e3%81%b3%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

帰宅後すぐに仮眠を取った後は、「普段通りに活動」するようにしましょう。
睡眠を取りすぎると、逆に夜間眠ることができなくなります。
昼間に活動することで、身体は普段の生活リズムに合わせようとします。
また昼間にしっかり活動することで、夜間にしっかり睡眠が取れる準備が整います。

仮眠を取らずに出かけるという方もいらっしゃいますが、疲労が溜まりすぎて、朝までに回復しきれない場合もあります。
睡眠を取っていない状態で活動すると判断力が鈍っているので、事故や衝動買いなど、思わぬ痛手を被ることになりかねません。

 

色々試したけど、疲れが取れないときは

%e4%bd%93%e8%aa%bf%e4%b8%8d%e8%89%af%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

もっと別な理由があるのでないでしょうか?
ずっと続く疲労感には、重篤な病気がひそんでいることがあります。
他にも、職場のことで悩んでいることはありませんか?
精神的に負担になることがあると、十分に睡眠が取れていなかったり、気持ちが塞ぎ込みがちになってしまいます。
「医者の無養生」という言葉がありますが、それは看護師にも当てはまります。
そんな時は医療機関を受診したり、職場環境や働き方を見直してみましょう。

もしその結果、今の職場で改善できない問題が見つかったのならば、原因から遠ざかるという選択もありますよ。

夜勤疲労が取れない看護師さんが悩んだときに相談して欲しいのは、

利用満足度NO,1:マイナビ看護


マイナビ看護は日本最大級の看護師求人サイトです。
それゆえに、他社に比べてこれまでのサポート実績が圧倒的に多いですね。

  • 他の病院の内情を詳しく知りたい
  • 今すぐ辞めたいけど、あと一押しが欲しい
  • 給料を上げたい&休みが欲しい

こう思っている方にオススメです。
これが全て無料でサポートが受けられます。
看護のお仕事はサービス面において、満足度NO,1なのが伺えますね。

「看護師が長続きしない病院は避けている」といわれるほど、ブラック病院を避けて紹介してもらえます。
夜勤をしなくても看護師は続けられます。
夜勤疲労が酷いのであれば、日勤のみの医療機関を探すという方法もありますよ。

体調を崩して、長期療養が必要になる前に相談してみてください。

-看護師転職
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.