ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師転職

看護師たちが「主任を嫌いになった」とんでもないエピソード集

更新日:

%e5%8f%ab%e3%81%b6%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9

師長とスタッフの懸け橋となる「主任」。
現場を仕切ったり、働きやすい環境をつくったり、後輩看護師の育成したりと、多岐にわたる業務の調整役として活躍する役割

…のはずなんですが、主任が看護師としても、人間としても尊敬できず、大っ嫌いです。
今回は、主任アレルギーになってしまったエピソードをご紹介します。

主任に嫌われている理由が…

%e3%82%80%e3%81%8f%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9

配属直後から私のことは好きじゃないんだなぁとは思っていました。
他のスタッフには普通に接しているのに、私だけ無視や患者さんの前でも暴言を吐かれていましたから。

不自然に感じた他のスタッフ(実は私の友人)が、主任にそれとなく聞き出した理由に呆れました。
だって「なんか嫌い。生理的にムリ」だったから。

なんだ、それ。
小学生じゃないんだから、仕事中くらい社会人モードで接しろよ!と思いました。

ちなみに私も主任のこと、大っ嫌いです。
だって「幼稚すぎて、傍にいると疲れるだもん」。

豹変主任

%e6%80%92%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

新しくやってきた主任はフレンドリーな方で、職場もコミュニケーションが取りやすくなって助かっていました。

しかし、数年後にフレンドリーな態度が一変。
ちょっと雑談しながら仕事していると、「私語をしながら仕事するなんて、意識が低い」などきつい言葉で注意されるようになりました。
全員に対して、ずっとカリカリしてるし、相談があっても全然話を聞いてくれなくなりました。
スタッフだけならまだしも、麻痺のある患者さんにもイライラした態度で接するようになっていきました。

イラついているとロッカーのドアを力いっぱい閉めたりして、感じが悪いなんてもんじゃない。
何か問題を抱えていたのかもしれませんが、人の命が関わる職場でする態度じゃないと思って、近づかないようにしました。

被害妄想な主任

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

目撃者が何人もいるのに、絶対にミスを認めない。
あわよくば他のスタッフになすりつけようとする主任が嫌いでした。
しかも追い込まれると、「わざと間違えるように仕向けられた」、「主任だから妬まれている」など被害妄想全開の言い訳を繰り返していたし…。

他にも、ちょっとドクターと雑談しただけで「ドクターと不倫している」とか事実無根の妄想しては、他部署にまで噂を量産してくれました。

妄想といえば、若いイケメンの患者さんが入院した時に「あの患者さん、私に気がある」と言い出したこともありましたね。
あまりにお花畑な妄想に、本気で気持ち悪かった。

ちなみにその主任は、仕事もできない残念な方でした。
あの人がなんで主任だったのか?未だに謎です。

疑り深過ぎる主任

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9

診断がつく程、体調を崩してしまった時の主任の行動には恐怖すら感じました。
病院にも診断書を提出して、出歩ける病態じゃないのは明白でした。

みんな心配してくれたのに、主任だけは「怪しい」と疑っている様子。
そしてなんと、私が通院していた病院に問い合わせをして、本当に病気か確認しようとしていました。
通院先は当然答えないでくれましたが、執拗に何度も何度も問い合わせたそうです。

通院先から情報が得られなかった主任はなんと、身元保証人に書いてあった私の親の家に押しかけて病状を確認しようとしました。

もう色々あり得なくて、回復後すぐに師長に直談判しました。

【あなたにオススメ】
428人にアンケート!病院の内部事情を知れる転職サイトとは?→

主任が嫌いになったエピソード 小ネタ集

%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%99%e3%82%8b%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9

強烈な主任エピソートの他にも、「こんな主任が嫌いだった」エピソードは他にもありました。

・どんなに忙しい日でも、決まった曜日に休みを入れていた
・師長が帰ったら、どんなにバタバタしていても他のスタッフをほったらかして退社する
・主任の責任になる判断は他のスタッフに丸投げして、責任を取らない
・ドクターや院長、看護部長、事務長など、上層部にすり寄っていく
・面倒な仕事は新人に押し付けて、助手でもできる仕事しかしない
・マシンガントールでひたすらしゃべっているが、手は止まったまま
・言うことがコロコロ変わる
・間違いを指摘すると逆切れされる
・口が軽くて信用できない
・対応やシフトなどで、一部のスタッフを贔屓している
・ヘビースモーカーの主任が、妊娠中の看護師の前でもタバコをスパスパ吸っていた
・気に入らないスタッフは勝手にクビ宣告
・他部署にしょっちゅう喧嘩を吹っ掛ける

日々、主任の給料泥棒っぷりを見せつけられたことが原因で幻滅されているようです。

我慢の限界を突破しそうならば

%e6%82%a9%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%83%bc

残念ながら、他人を変える事は容易なことではありません。
もし主任の迷惑行為をスルーしきれなくなっているのならば、自分が思っている以上に心身共に疲弊しているのかもしれません。

ストレスフルな職場に限界を感じているのならば、もっとまともな人間関係の病院に移ってもいいんですよ。

看護師転職で人間関係のリフレッシュを図りたい時に頼って欲しいのが、

利用満足度NO,1:マイナビ看護


マイナビ看護は日本最大級の看護師求人サイトです。
それゆえに、他社に比べてこれまでのサポート実績が圧倒的に多いですね。

  • 他の病院の内情を詳しく知りたい
  • 今すぐ辞めたいけど、あと一押しが欲しい
  • 給料を上げたい&休みが欲しい

こう思っている方にオススメです。
これが全て無料でサポートが受けられます。
看護のお仕事はサービス面において、満足度NO,1なのが伺えますね。

この記事を書いた人

こんにちは!現役看護師のサチエです。
私、15年働いている中で8回転職をしました。失敗ばかりでしたが、その経験を元に職場環境のが良い病院求人の探し方を見つけたので、こちらでお話しさせていただきます。

-看護師転職
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.