ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師転職

師長がうざい!合わない!嫌いな師長の特徴と対処法

更新日:

嫌い!うざい!合わない師長の特徴

師長のことを快く思っていない看護師の意見を集約してみると、嫌われる師長には一定の特徴があるようです。

  • 話すときに目を合わせない
  • 質問したことに対して、嫌味で返してくる
  • 怒鳴る
  • イエスマン以外には冷たい
  • お気に入りには、極端なほど贔屓する
  • 裏で他のナースに愚痴や悪口を言っている
  • 相談しても、事なかれ主義で力になってくれない
  • 事実無根の噂を裏取りもせずに責め立ててくる
  • きつい言い方でスタッフの人格否定をする
  • いじめの首謀者
  • 他の看護師が目の前でいじめをしていてもスルー
  • 気に入らないことがあると陰険モードに入って、ナースステーションの雰囲気を悪くする
  • 師長のせいで、新人が短期間にどんどん辞めていく
  • 「師長は特殊な人だから…(ため息)」という噂がどこからともなく入ってくる

確かに、こんな人が上司だったらやってられませんね。

 

合わない師長に遭遇したら?

%e5%ab%8c%e3%81%86%e5%a5%b3%e6%80%a7

もし、合わない師長が上司になってしまったら?

何度か師長が変わったことのある看護師の対策方法は、次の通り。

 

1.スルー力を磨く

仕事をきちんとした上で、多少の嫌味ならば「何か言ってるわ」と聞き流すようにしています。

 

2.同志を把握しておく

周囲に看護師長のやり方に疑問を持っている人はいませんか?

他のスタッフとの会話を通してアンチ師長を把握しておくと、何かするときに動きやすくなります。

 

3.他の上司に相談する

主任や看護部長や事務長、院長など、他の上司と話す機会はありませんか?

日頃からつながりを持っていると、何かあったときに手を差し伸べてくれるかもしれません。

相談時に師長がしていることの証拠を提示したら、すぐに師長を異動になりました。

 

4.患者様の声に投書する

患者様向けの意見箱があるのですが、「師長が患者の前で新人の人格を否定するような怒鳴り方をしているのが不快」とか、日頃されていることを投書しました。

その後、委員会で大問題になり、師長は看護部長にマークされるようになったんです。

 

5.アナタが大人になる

自分が嫌いだと思っていると、相手も同じような態度を取る人っていませんか?

 

人間関係は「鏡」に例えられることがあります。

お互い険悪な対応だと、関係が悪化することはあっても、良くなることはないでしょう。

 

師長の態度が嫌ならば、自分は同じような対応はしない

同じ土俵には立たないという方もいます。

ただ、心の中でぼろかすに罵倒したり、ボコボコにしているという、ちょっとブラックな妄想でストレスを発散している先輩もいました。

 

12月のオススメ

転職なら「看護のお仕事」がオススメ。

・業界NO.1の求人数12万件以上
24時間無料相談&求人探しOK

>>看護のお仕事で求人を見てみる

 

パワハラを理由に離職するには

%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

嫌いな師長からパワハラとも思える酷い仕打ちを受けながら働くのは不本意なことでしょう。

すぐに辞めたいという気持ちも分かります。

 

しかし、もし一度離職してから次の就業先を見つける場合、「自己都合」退職だと失業給付が受けられるまで3か月以上時間が空いてしまい、収入面で不安定になってします。

 

「パワハラ」による退職ならば、「職場における事情による離職」が適応され「特定求職者」となります。

特定求職者は給付期間制限なしに給付が開始されますが、会社がパワハラを認めることが前提です。

その場合は、別途で賠償金が発生することも...。

認められない場合は、ハローワークで離職理由の相違について申し立てをするができます。

ハローワーク経由で認められることがありますが、客観的に判断でいるだけの証拠を持っていかないとなりません。

 

師長と合わず、「ウザくて嫌いだから、辞める時くらいギャフンと言わせたい!」と思っているかもしれませんが、アナタの貴重な時間や労力をそんな人のために使うのはいかがなものでしょうか。

 

もう無理だと思う前に、、やること!

%e9%99%90%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

看護部長や他の上司もあてにならない、異動も難しい場合は、精神的に疲弊する前に他の医療機関を探した方が良いかもしれません。

その際に気を付けて欲しいことは、在職中に次の職場を見つけることです。

 

もし師長から「退職勧告」されたとしても、明日からいきなり辞める必要はないですよ!

なぜなら、退職勧告は1か月以上前に告知しなければならず、満たない場合は解雇予告手当を支払わなければなりません。

少なくとも1か月は時間があるので、その間に次の職場を見つけましょう。

 

時期や地域にもよりますが、短期間で次の職場を見つけるのは大変なことです。

しかも、師長の人間性に問題がない職場とくると、かなり難易度が高くなります。

なぜなら、求人情報だけでは分からないから。

 

そんな時に頼ってほしいのが「病院の内部情報に詳しい転職エージェント」です。

様々なサービスがある中でも、イチ押しなのが、

看護のお仕事

『看護師さん限定の求人サイト』です。

  • 年間利用者数:11万人以上
  • 登録利用料:無料
  • 運営会社:レバレジーズ株式会社
初めての転職、ひとりで進めるのが不安
ブラック病院は避けたい!
転職するなら昇給したい

と思っている方にこそ、オススメなサービスなんです。

  1. あなた専任の担当者とマンツーマンで進められる
  2. 12万件以上もある病院の内部情報をコッソリ教えてくれる
  3. 月収40万以上の高給求人も多数アリ

さらに、24時間いつでも相談&求人探しOKなんです。

時間調整が難しい看護師さんには嬉しいですよね!

 

そして、ボーナスをもらった直後こそ、転職のベストタイミング。

12月中に登録→来年4月入社という流れもできますよ。

 

今の職場で我慢しながら、新しい職場をひとりで探すのって、正直かなり大変です。

そんな時はこれ以上自分を犠牲にしないためにも、転職のプロに頼ってみてくださいね。

 

-看護師転職
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.