ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

看護師の転職事情

動物看護師を辞めたい!「好き」だけでは乗り越えられない劣悪環境

更新日:

動物病院

動物が好きな人に人気のお仕事「動物看護師(VT)」
せっかく専門学校に通い、インターンや資格取得をしたにも関わらず、辞めたがる人が後を立ちません
「動物看護師を辞めたいと思った理由」は、何だったんでしょうか?

 

繁忙期が4月だから

入職直後の4月は1年を通して動物病院が最も忙しくなる時期だからです。
特に新人動物看護師は、入職後いきなり忙しさのピークにぶつかることになります。

そして、獣医や先輩達が、新人に何も期待していない時期でもあるんです。
それでも指示通りに動いたり、できることを見つけようとする姿勢を先輩達は望んでいます。

患畜の命がかかっているので、時として厳しい言動になることもあると思います。
常識的に考えて人として理不尽すぎる言動でない限りは、踏ん張りどころになる期間です。

 

想像とのギャップ

動物看護師は、あくまで「患畜の傷病をケアする」ためのお仕事です。
そのためには、1分1秒を惜しんで迅速に対応しなければならないし、オペなどで衝撃の強い光景に直面することもしばしばです。

かつて、ジステンバーの処置にショックを受けて、辞めていった新人動物看護師もいました。
「動物と楽しく触れ合う仕事」だと考えて入職すると、痛い目を見ます。

動物看護師として勤務を望むならば、必ず病院実習に行って、現実を直視してください。

 

人間関係で揉めると逃げ場がない

入職直後は、分からないことの方が多く、要領を得た動きができていないことがあるでしょう。

同じ事を何度も聞いたり、失敗から学ばないのならば、厳しい態度を取られることもあるでしょう。

しかしそうでないのに、獣医やトリマー、他のスタッフから、悪口や嫌がらせをさせるなどの被害を受け、辞めたいと考えるケースが多いです。

また、自分は被害を受けていなくても、周囲で被害にあっている人がいるケースでは、「いつか自分もいじめのターゲットになるのでは?」というプレッシャーからストレスと感じて辞めたいと思うこともあるとか。

特に個人クリニックなど小規模な動物病院の場合は、その人を避けることもできなかったり、その人がルールだったりするので、人間関係の良し悪しがネックになりやすいです。

 

待遇が良くない

はっきり言って、給料が激安です。

平均で月15万円程度です。

ちなみに手取りの金額ではなく、額面で15万円です。
地方に行くと、もっと安い動物病院もあります。

基本給自体が安いのは一目瞭然ですが、月収が少ない別の原因として、残業代を支払わない病院が多いという点が挙げられます。

動物看護師の動労時間は、病院の規模や人員数、24時間看護などの体制の違いによって、勤務時間に大きな差が生じますが、フル勤務の場合7~17時間勤務になることもあります。

8時間を超えた分の労働に対して、

  • 残業代を全く支払わない病院
  • 一定時間異常でないと支払わないという独自ルールを展開する病院

が相当数存在するのです。

さらに問題なのは、労働時間自体が、労働基準法に違反しているという点です。

労働基準法では、36協定を結んだ場合でも1週間の残業時間上限は15時間と決まっています。

仮に週5日勤務の場合、1日あたり3時間の残業で上限いっぱいになります。
これを超えての労働は、どんなに残業代を支払ってもアウトになります。

つまり、1日11時間以上勤務している上に、残業代も支払われない病院は、相当なブラック病院だということです。

社会保険なども加入していない

さらに動物看護師が辞めたいと思う理由として挙げられるのは、保険や年金などに加入していない病院があることです。

個人で加入になると、国民年金や国民健康保険など自身で手続きしなけばなりません。
個人加入の保障だと、法人よりも高めになる場合もあります。

労働基準法に違反した労働時間を設けている病院からも分かるように、労働基準法に疎い、もしくは遵守するつもりのない経営者が多いということが分かります。

獣医として独立開業するまでには、

獣医学系の大学6年間

獣医師国家試験

獣医師として3年ほど他院などで勤務

開業

という流れになります。

獣医学部は一部の医学部よりも難関といわれており、入学後も研究や臨床を真面目にやらないと卒業が難しくなります。
また大学では、牛や馬への処置がほとんどです。

ペットに多い「犬・猫・鳥類」などへの処置の知識は、資格取得後に勤務する他院で先輩獣医から学ぶことになります。

専門分野でさえ、学ぶことが溢れているんですから、労働基準法に触れる機会がほとんどないまま、経営者になってしまうケースも珍しくはありません。

だからといって、法令違反は許されることではありませんが…。

ちなみに、日本全国約0万件以上もの求人が掲載されている求人サイトがあるんです。
『リクルートエージェント』はこちらから。
無料登録後に見れます(登録は1分で完了)

 

動物看護師の将来性は?

動物看護師としてキャリアを積み、ボーナスのある職場に正社員勤務できたとしても、年収300~350万が限界だといわれています。

また、アルバイトだと地域差はあるものの、時給800~1,000円が相場です。

動物看護師は本当に「好き」ではないと続けられない職業ですが、将来のことを考えると「好き」だけでは解決できない問題もあります。

例えば、将来の為に貯金しようと考えたら?
結婚して、家族を増やそうと考えたら?

将来への不安が大きすぎて、他業種へ転職する動物看護師も沢山いるんです

とはいえ、転職を考えてみても「自分の特性やキャリアが役に立つ業種や職種って何だろう?」という所からスタートの方もいらっしゃるでしょう。

ひとりで考えていても時間がかかるので、転職のプロに相談してみてください。

数ある転職サービスの中でもオススメなのが、

求人数業界NO.1:リクルートエージェント

【求人数が10万件以上(業界1位)&企業の内部情報に詳しい】

「他サービスより、10件以上多く紹介してもらった」
 (20代後半/男性/SE)

「応募前に社内のリアルな雰囲気などを教えてもらえ安心した」
 (20代前半/女性/営業)

給与、待遇面の交渉を代わりに行ってくれたのは嬉しい」
 (30代前半/男性/人事)

 

2月は求人数が増え始めるので、転職スタートに最適な時期です。

早め早めの行動こそが、転職成功のカギですよ!

>登録30秒!リクルートエージェントで求人を探す
※費用は一切かかりません


 

少なくとも、今よりも条件の良い職場で働けるキッカケになります。

試しに相談してみたら気が楽になったなんてこともありますから。

-看護師の転職事情
-, , , , , ,

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2019 All Rights Reserved.