ブラックな会社を辞めたくなったら読むブログ。円満退職してから転職かフリーで独立。失業したら失業給付

会社を正しく辞める方法

ブラック企業 退職・失業

【ブラック企業の離職】アパレル販売員のケース

更新日:

8

アパレル販売の管理職でしたが、かなりのブラックでした。

1、有給は取らない(絶対に取れないシフトと雰囲気)

2、スタッフ全員参加の会議が月に1回、その日が休みの場合休日出勤

3、その会議は始業前3時間、会議後に出勤扱い

4、役職が付くと残業代0(副店長から役職ですが直ぐに役職者になります)

5、役職者は長時間勤務。(開店前から閉店後までが当たり前)

6、本社の会議、イベント、接客サービス大会など、休日に当たり前のように開催され、休日出勤。

7、ボーナスは基本給1か月分、販売ランキングのTOPでも2倍程度。

8、自分のお客様をメールや電話で呼び込まなければならなく、勧誘ノルマ膨大、個人の携帯でやらなければなりません。(会社からの強要とならないように)

9、自分のお客様の予約がかぶれば、お昼・休憩など潰れます。

10、毎月自社製品を5万円ほど買わされます。

11、店舗責任者の手取りは15万円。(6年目)

12、上記全て手当なしの自腹、残業代や休日手当、振り替え休日なし

沢山書いてしまいましたが、私は一緒に働く仲間が好きだったので10年続けました。

何度か辞めたいと伝えたのですが、人事や本社から人が来て、辞めたくなくなるまで数時間の説教や説得を受けます。

「今抜けたら店がどうなるか」

「君のお客さんにどう責任を取るんだ」

「周りの仲間に迷惑がかかる」

こういった言葉をひたすら浴びせられると、段々と自分が悪い気がしてきて辞めることが出来ません。

気づけば責任者にされ、周りのスタッフが鬱や病気などで抜けていく中、胃を悪くしながらも働き続けました。

 

最終的には結婚、妊娠となったので、それを理由に無理やり辞めましたが、今思うと辞めて当然の会社だったと思います。

未だに残ってる会社の後輩に聞くと、雰囲気はさらに悪化していてとにかく労働時間が長くなっているようです。

ブラック企業で残る人は真面目で責任感の強いタイプが多いと思います。

周りの人に気を使ってしまい、会社にそこに付け込まれて無理な労働をさせられます。

自分の人生ですから、勇気をもってやめましょう。

アパレル事務が女性ならば一度はやってみたい職業です。
一度アパレル事務への転職を考えているのであればこちらをご参考にしてください。

【次につながる転職のやり方を公開!】

みんながやっている方法です。
それは、、、
今よりも良い条件の会社に転職して見返してやること!

でも、【今より良い条件会社】といってもどうやって入ればいいかわからないですよね。
みなさん言われますが、
【自分の経歴・スキル&年齢】で転職ができる求人って意外と探すの難しいですよ。
それに、自分の希望する職種で今以上の会社があるのかわかりませんよね?

『実際どんな会社に入れるの!?』

『今の自分の経歴からいい会社に入れないんじゃないか?』

そう思う方もとても多くいらっしゃいます。
そんな時にオススメなのが、、

利用満足度NO,1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手(株)リクナビが運営する求人サービスです。
登録はしなくてもいいんですが、公式サイトだけでも読んでみてください。
サービスの特徴として、

『日本最大級の求人&非公開求人を有している』

何と言ってもこれが最大のメリットです。
年間41万人もの転職者が利用しています。
豊富な求人情報があり、あなたの希望条件によって最適の求人を探すことができますね。

さらにみなさんが利用するメリットとして、
・10万件以上の非公開求人があり求人を選べて便利。
・転職の成功実績がNO,1だから安心して転職を任せられる。
・求人探しから面接のサポートまでしてくれて安心。
・年収を上げている人が多いし、実際に上げられた。

無料で非公開求人も見ることができます。

【次の記事はこちら】
▶︎▶︎『今あなたの状況で転職できる求人を見つける3つの手順』のページへ進む

-ブラック企業, 退職・失業

Copyright© 会社を正しく辞める方法 , 2018 All Rights Reserved.